行事予定

お盆のお勤めをします。

2024/7/14()17:00〜18:30

2024/7/15()10:00〜12:00

法話 秦信映師

墓参り風景

にんざいけんあいよくちゅうどくしょうどくどっどくらい
(仏説無量寿経巻下)

 「人は、断ちがたい欲望に支配された世の中に生活している。そこでは生れるのも独り、死ぬのも独りである。どんな境遇に至ろうとも、それを引き受けて生きるのは他ならぬこの身、独りである。」この洞察は、釈尊が人間の生の現実を教えるところに語られています。世俗社会の欲望にまみれている私たちは、群れ集まっても最終的には孤独だと言うのです。「他者を押しのけて貪り、互いに争い傷つけ合い、孤立する不安におびえる自分たち人間のありさまをしっかりと見つめ、そのような生き方を哀しみ傷むことから歩みを始めよ。」釈尊はそう教えているのです。

戦争で苦しむ子供AI
 

多くのいのちが「共に生きる」世界を実現するためには、飽くなき欲望を自覚させ、対立するものの間にも共存できる関係を築かせるような、大いなる智慧の働きが必要です。そのような智慧を分かち合っていく道の第一歩は、孤独な自己の在り方を深く哀しむことなのです。その傷みを感じさせ、「共に生きる」理想の実現に向かって人間を動かすものこそ、宗教がもたらす真実の智慧なのでしょう。

教員エッセイ読むページhttp://www.otani.ac.jp/yomu_page 大谷大学Web

2024/8/24()14:30〜16:00

忙しい日常 静かに自分を見つめる時間作りませんか?

対象 どなたでも(ご門徒以外の方でも結構です)

内容 正信偈書写 ※筆ペンを使用します。

参加費 初回の方はテキスト代(正信偈書写本)として1,000円。二回目以降の方は無料。

写経の風景

2024/9/14()13:00〜15:30

対象 どなたでも

内容 正信偈のお勤めの後、お茶を飲みながらおしゃべりします。

おみがき風景